アレルギー性鼻炎に抗生物質は必要なのか?このような疑問をインターネットの掲示板などで時々見かけます。今回は抗生物質の必要性と効果についてまとめてみました。

 

アレルギー性鼻炎の主な症状は鼻水や鼻づまりやクシャミです。鼻炎症状は風邪をひいた時とよく似ているので、抗生物質を飲んだら効くのではないか?と考える人もいらっしゃるのではないかと思います。

 

また、アレルギー性鼻炎で病院へ行った時、抗生物質を処方されたという話も聞きますね。お医者さんが薬を出してくるということは、やはり抗生物質は必要なのでしょうか?

 

症状が似ているからこそわかりづらいアレルギー性鼻炎と抗生物質。では、まずアレルギー性鼻炎に対し抗生物質が効果を発揮するのかどうかをチェックしてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

アレルギー性鼻炎に抗生物質は効果があるの?

アレルギー性鼻炎,抗生物質
アレルギー性鼻炎はアレルギー反応によって鼻炎症状が起こります。アレルギー反応からくるものですから、アレルギー性鼻炎に抗生物質は効果がないんですよ。

 

効果がないのですから、アレルギー性鼻炎だからといって抗生物質を飲む必要もありませんね。

 

では、アレルギー性鼻炎ではどんな薬を飲めば良いのでしょうか?

 

アレルギー性鼻炎には抗生物質ではなく、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬が効果を発揮してくれます。アレルギー症状を抑えてくれるので鼻水や鼻づまりが楽になるんですよ。

 

参考:アレルギー性鼻炎の原因は検査で調べる!その検査方法とは?

 

あまりにアレルギー性鼻炎がひどい場合はステロイドが配合された薬を処方されることもありますね。

 

抗生物質っていったいどういうものなの?

アレルギー性鼻炎に抗生物質が効かないことはわかりましたが、そもそも抗生物質とはどういうものなのでしょうか。

 

「抗生物質ってなに?」と聞かれてちゃんと答えられる人はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

 

一般的な抗生物質のイメージは「風邪に効果がある」「菌をやっつけてくれる」ですよね。ですが、厳密に言うと抗生物質は“細菌が繁殖できないように邪魔する”薬なんです。

 

また、抗生物質は抗菌性物質や抗生剤とも言われています。

スポンサーリンク

 

要するに抗生物質の目的は細菌が繁殖しないようあちこちに作用する薬、ということですね。だから花粉やハウスダストで起こるアレルギー性鼻炎には効果がないんです。

 

ここまで来ると、アレルギー性鼻炎に対して抗生物質が効果を発揮しない理由がわかっていただけたと思います。抗生物質は細菌以外に効果を発揮しないので、アレルギー性鼻炎には必要ない、ということなんですよ。

 

参考:アレルギー性鼻炎と花粉症の見分け方とは?チェックポイント解説します!

 

花粉やハウスダストは細菌ではありませんから、抗生物質ではやっつけられませんよね。

 

時々お医者さんから抗生物質が処方されるのはなぜ?

それでも時々、アレルギー性鼻炎なのにお医者さんから抗生物質が処方されることがあります。なぜ抗生物質が処方されるのか?その理由は2つ考えられますね。

 

第一に、風邪の疑いがあること。

 

アレルギー性鼻炎の人は風邪をひきやすいと言われているんです。風邪には抗生物質が有効ですから抗生物質が処方されるんですね。

 

ただ、最近は風邪をひいていても抗生物質を処方しないお医者さんも増えています。その理由は抗生物質が体に必要な細菌までやっつけてしまうから、なんですよ。人間の体には必要な細菌もいるのですが、抗生物質には良い細菌と悪い細菌の見分けがつかないんです。

 

それに風邪には抗生物質が効果なしと言う医者の人もいます。

 

第二に、蓄膿症の疑いがあること。

 

アレルギー性鼻炎と蓄膿症を合併している人は少なくありません。蓄膿症は副鼻腔炎とも呼ばれているのですが、実は蓄膿症には抗生物質が効果を発揮するんです。

 

反対に、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬は蓄膿症には無意味なんですね。なので蓄膿症の疑いがあると抗生物質を処方されるんです。

 

アレルギー性鼻炎で受診して抗生物質を処方されたら、なぜ抗生物質が必要なのかを聞いておくと良いかと思います。

 

アレルギー性鼻炎、風邪、蓄膿症ではそれぞれ治療法が変わってきますし、対策法も変わりますから自分の体のことはしっかりと知っておくようにしましょう。

 

まとめ

アレルギー性鼻炎に抗生物質は必要ないことがわかりましたね。

 

アレルギー性鼻炎がひどい場合は抗生物質ではなく、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬など適切な薬を飲むようにしましょう。アレルギー性鼻炎か風邪かわからない時は病院に行って検査を受けると良いですね。

 

検査を受ければアレルギー性鼻炎かどうかがわかりますので、鼻炎の症状がひどい人は一度調べておいた方が良いと思います。

 

また、風邪は自力で治せるものですから、風邪をひいたからといって抗生物質を飲まなければいけないことはないんですよ。体にとって良い細菌までやっつけてしまうことを考えると、飲まないで治す方が理想的なんですね。

 

スポンサーリンク