蓄膿症の症状がひどいとろくに眠れませんよね。あなたも睡眠不足で困っているのではないでしょうか?スッキリ眠るためにはどうすれば良いのか、ご紹介します。

 

蓄膿症の代表的な症状といえば、真っ先に思い浮かぶのが鼻水と鼻づまり。鼻水が出ていたり鼻づまりがひどいと、なかなか眠れなくて睡眠不足になってしまいます。睡眠不足は体にとって良くないものですから、簡単な方法で解消していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

蓄膿症からくる睡眠不足!解消法は?

蓄膿症,睡眠不足蓄膿症から睡眠不足を解消するには、まずは寝入りを良くすることが大事ですね。

 

鼻づまりを効率良く解消するなら、鼻うがいがオススメです。蓄膿症の症状を軽くしてくれる鼻うがいを“寝る前”にやってみて下さい。そうすると症状が緩和されているタイミングで眠れるので、寝入りが随分と良くなりますよ。

 

気をつけなければいけないのは、鼻うがいは1日1回までしかやってはいけないとうこと。鼻うがいは意外と粘膜を傷つけるので、たくさんやりすぎると粘膜がどんどんダメージを受けてしまいます。1日1回の鼻うがいを寝る前に取り入れる、これが蓄膿症の睡眠不足を解消する方法ですね。

 

あとは“寝方”にも気を配ってみましょう。みなさんはどんなふうに寝ていますか?仰向けで寝ているなら、横向きで寝てみて下さい。

 

横向きで寝ると鼻水が喉の方へ流れていかなくなるので、ほんの少しではありますが鼻づまりが楽になるんですよ。時々寝返りを打つようにするとなお良いですね。

 

参考:蓄膿症の時に鼻の膿を洗浄する場合の痛みを減らす方法は?

 

自然の力を借りた解消法を探しているなら、ぜひ試していただきたいのが“玉ねぎ”。「えっ?玉ねぎ?玉ねぎって野菜の玉ねぎ?」と疑問に思う人もいらっしゃるでしょう。玉ねぎとはその名の通り野菜の玉ねぎです。

 

玉ねぎを食べるのではなく、寝る前にスライスした玉ねぎのにおいを嗅ぎます。玉ねぎを刻んでいると目や鼻がツーンとしてきて、涙も出てきますよね。その現象を引き起こす成分が硫化アリルと呼ばれているものなんですが、これが蓄膿症にとっても良いんです!

スポンサーリンク

 

硫化アリルは炎症を抑える作用があって、しかも殺菌作用まで期待できます。枕元に玉ねぎを置いてにおいを室内に漂わせたまま寝ると、より効果的ですよ。

 

なぜ蓄膿症で睡眠不足になるの?具体的な理由は?

蓄膿症になると睡眠不足になりがちですが、どうして睡眠不足になるのか知っていますか?

 

「鼻づまりのせいで寝つきは悪いけど、しばらく経てばちゃんと眠れる」人もいらっしゃるでしょう。しばらく経てば眠れるかもしれませんが、睡眠の質が悪くても睡眠不足になってしまうんですよ。

 

蓄膿症の人が睡眠不足になる原因はほとんどが鼻づまりですね。鼻がつまり苦しくてなかなか寝付けず、睡眠時間がどんどん削られていってしまいます。睡眠時間が少なくなれば睡眠不足になるのは目に見えているでしょう。

 

なんとか眠れたとしても、鼻づまりがひどいと鼻呼吸ではなくて口呼吸になりますよね。口呼吸では鼻呼吸と同じだけの酸素が体に取り込めないので、息苦しいまま寝ることになって睡眠の質は下がっていくばかりです。

 

眠りが浅い状態がずっと続くのもよくありませんし、夜中に何度も目が覚めるのもNG。どちらも睡眠不足になってしまいます。

 

参考:蓄膿症の症状で頭痛がひどい時はお風呂に入るのはNG?

 

蓄膿症が原因で睡眠不足になる理由は“鼻づまりによる睡眠時間の減少と睡眠の質の低下”、なんです。

 

睡眠不足のデメリット?どんな悪いことがある?

蓄膿症のせいで睡眠不足になっても、これといって大きな変化を感じない人もいますよね。もとから睡眠時間が少なかったり、もしくは蓄膿症からくる睡眠不足に慣れていたりすると、どんどん感じ方が悪くなってくるんです。

 

これといって不調を感じなかったとしても、体は睡眠不足のダメージを確実に受けています。

 

一番有名なのは記憶力の低下と集中力の低下。なんとなく気分が優れないという状態が続き、反応が悪くなったり、頭でうまく物事を考えられなくなったりもするんです。

 

将来脳卒中になる危険性も高まり、免疫力の低下により風邪もひきやすくなり、太りやすくなる…。健康な人でも睡眠不足が良くないのですから、蓄膿症の人はもっと良くありません。睡眠不足にならないよう、解消法を実践して良く眠れるようにして下さいね。

 

まとめ

蓄膿症も睡眠不足もありがちなことなので、どうしても甘く見てしまいがちです。両方ともたくさんの危険を持っているものですから、放置してはいけませんよ。

 

蓄膿症は耳鼻咽喉科や耳鼻科で治し、治るまでの間は鼻うがいや玉ねぎを使って睡眠不足を解消していきましょう!

 

特別なことをしなくても、寝る時にちょっとした手間を加えるだけで、睡眠不足は楽になるものなんです。

 

スポンサーリンク