アレルギー性鼻炎で悩んでいるなら、布団を掃除してみて下さい。布団の中にはアレルゲンがたくさん潜んでいます。だから布団を掃除すると症状が劇的に改善されるんですよ。

 

今、忙しい人や家庭が増えています。専業主婦の数も以前より減っていて、共働きが普通の時代になってきました。そうすると家事を一手に引き受ける“お母さん”がいなくなってしまうんです。

 

家事って結構時間がかかるものなので、仕事と完全に両立させるのは非常に難しいんですね。忙しいけど家事をやらなければ家は回らない…そんな状態になったら、みなさんはどうしますか?削れるところを削っていくのではないでしょうか。

 

必要最低限の料理や洗濯だけをして、掃除をしたり布団を干したりというのは手つかずになっているのではないでしょうか?実はこの“布団を干さない”というのがアレルギー性鼻炎をひどくさせてしまうんです。詳しく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

アレルギー性鼻炎がひどくなるのは掃除していない布団のせい?

アレルギー性鼻炎,布団
アレルギー性鼻炎の主な原因は「花粉」「ハウスダスト」「ダニ」です。

 

人によっては動物の皮脂や唾液、夏場に数がグンと増えるカビにもアレルギー反応を起こしますね。布団を掃除しないまま放置していると、これらすべてが布団に溜まってしまうって知っていましたか?

 

まずは「花粉」。窓を閉め切っていれば部屋の中に花粉が入ってこない…なんてことはないんです。花粉は人にくっついて家の中に入り込んできます。そして家の中で動いているうちに髪や体、衣服にくっついた花粉が落ちて舞うので布団にまで辿り着いてしまうんですね。

 

そして「ハウスダスト」、いわゆる埃です。布団は埃の溜まり場になってしまうんですよ。ちょっと力強くはたいてみると、ぶわっと埃が舞いますよね。あの埃もアレルギー性鼻炎にはいけないものなんです。

 

布団は「ダニ」が好む環境が揃っています。ダニは高温多湿で餌がある場所に住みつくのですが、布団は住み処に最適なんですよ。湿度は季節により変わってきますがなにより温かいですし、人間が寝起きする場所なのでダニが餌として食べている人間の皮脂や髪の毛がいっぱいあるんです。

スポンサーリンク

 

「カビ」にも気をつけなければいけません。湿度が高いにも関わらず窓を開けないで換気もせず放置しておくと、布団にカビが生えてきます。カビは胞子を飛ばすので、寝ているうちにどんどんカビの胞子を吸い込むことになってしまうんですね。

 

どうでしょうか?布団はちゃんと手入れをしないと、それこそアレルゲンの巣窟となるんです。

 

布団を掃除すれば症状が劇的に改善されるって本当?

アレルギー性鼻炎を改善させたいなら、布団の掃除はしっかりしておきましょう!いったいどのくらい改善されるのか?と言いますと、インターネットに多数の体験談が投稿されているほどです。

 

「布団の掃除をこまめにするようにしたらアレルギー性鼻炎が改善された!」

 

「アレルギー性鼻炎が楽になるから定期的に布団を掃除している!」

 

「布団の掃除をしてから、寝ている最中に苦しくならなくなった!」

 

などなど、もう実践している人も多いんですよ。

 

こうして見ると、布団を掃除するとアレルギー性鼻炎が改善されるというのは本当だってわかりますね。しかし気をつけなければいけないのが、正しく掃除をしないと効果が得られないってところなんです。

 

それにはちょっと手間と時間がかかりますが、薬を飲んだりするよりもアレルゲンをなくす方が体にとって良いですし負担もかかりませんから、頑張って実践してみて下さい。

 

どうやって掃除をすれば良いの?

アレルギー性鼻炎の原因となる「花粉」「ハウスダスト」「ダニ」「カビ」を取り除くように掃除していきます。

 

布団の掃除、と言われると、みなさんは“干す”ことを想像するのではないでしょうか?布団を干す、確かにこれは間違っていないのですが、これだけではいけないんです。干しただけではアレルギー性鼻炎が改善しません。

 

布団を干して太陽の光に当てて、布団叩きで思い切りはたき、取り込んだら掃除機をかけましょう。干してはたいただけですと、花粉や埃は落ちてもダニの死骸や糞が落ちないんです。でも、掃除機をかけて吸い込めば、ダニの死骸や糞もなくなってきれいになるんですね。

 

それから布団のある寝室は毎日窓を開けて換気をし、風を通して下さい。他の家具や壁と離して布団やベッドを置けば風の通りが良くなるのでカビが生えにくくなります。カビは1回生えたらどうにもなりませんから、生えないようにするのがポイントなんですよ。

 

まとめ

アレルギー性鼻炎に布団がここまで関係しているなんて驚きですよね。毎日使うものだからこそ、きれいにしておく必要があるんです。

 

そして布団を掃除する時には枕もしっかり手入れしてあげましょう。

 

アレルギー性鼻炎を改善したいなら、布団だけでなく枕の掃除も忘れてはいけません。1週間に1回、最低でも1ヵ月に1回は掃除できるように頑張って下さいね。

 

スポンサーリンク