アレルギー性鼻炎の原因はいろいろとありますよね。食べ物が症状を悪化させることもあるって知っていましたか?花粉やハウスダストではなく食べ物で症状が起こるんです。

 

○○を食べるとじんましんがたくさん出る!というような話を聞いたことはありませんか?これは食べ物に対してアレルギーを持っており、それを摂取することで症状が起こる仕組みなんです。いわゆる食べ物アレルギーですね。

 

しかし食べ物アレルギーは「食べ物を口にするとすぐに出る」とか「最悪の場合は死に至ることもある」とか「その食べ物は絶対に食べられない」とか、そういうイメージの方が強いようですが、それだけではないんですよ。詳しく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

アレルギー性鼻炎を悪化させる原因に食べ物が関係してるって本当?

アレルギー性鼻炎,原因,食べ物食べ物アレルギーはだいたい「即時型アレルギー」を指すことが多いですね。即時型アレルギーは文字通り、すぐに症状が起こるのが特徴です。アナフィラキシーショックを起こす恐れもあり、症状は「嘔吐」や「下痢」や「急激な血圧低下」が挙げられます。

 

しかしそれだけでなく、アレルギー性鼻炎に影響することもあるんです。アレルギーを持っている食べ物を口にしたからといって必ず嘔吐や下痢をするわけではありません。

 

例えば「卵」。

 

卵アレルギーという言葉を聞いたことはないでしょうか?卵に含まれている成分(タンパク質)がアレルゲンとなり、アレルギー性鼻炎の症状を悪化させていくんですね。

 

食べ物は気づかないうちに食べてしまっている可能性があるので、アレルギー性鼻炎の症状がひどいなら食べ物アレルギーの検査を受けておいた方が良いでしょう。

 

もしかすると平気だと思っていた食べ物にアレルギーを持っているかもしれません。アレルギー性鼻炎の症状が重くなる、くらいですと食べ物アレルギーに気づかない人が結構いらっしゃるんですね。

 

アレルギー性鼻炎は乳酸菌を摂取すると良い?どういう関係?

 

アレルギーで悩んでいる人が多い時代です。自分の体を守って健康に過ごすためにも“自分の体の状態”を知っておくのは大切なことなんですよ。

スポンサーリンク

 

どんな食べ物がいけないの?食べるとなにが起こるの?

食べ物アレルギーで有名なのが先ほども挙げた「卵」と、「牛乳」「大豆」です。これは3大アレルゲンとも言われていますね。

 

卵は子供に多いと言われていますが、大人でも卵を食べ過ぎるとアレルギーになってしまう可能性があります。もし卵が好きなら食べ過ぎには気をつけた方が良いでしょう。

 

牛乳も卵と同じく子供に多いのが特徴です。牛乳が原因で喘息を起こしたりアトピーを起こしたりといった報告が多いようですね。

 

いろいろなものに含まれている大豆は食べないようにするのが大変です。「加工された大豆なら大丈夫」という人もいますが、無茶はやめておいた方が無難でしょう。

 

もっとも恐れられているのが「そば」。日本人によく見受けられ、アナフィラキシーショックを起こす可能性が高いので、とても怖いんです。カニやエビもそばと同じようにアナフィラキシーショックを起こしやすいので要注意!しかし大豆と比べれば食べないようにしやすい食べ物ですね。

 

小麦、カカオ、キウイフルーツ、クルミ、バナナ、ヤマイモ、他にもアレルゲンとなり得る食べ物はたくさんあるんです。最近の食べ物にはパッケージに「アレルギー表示」がありますので、食べ物アレルギーがあるならしっかり確認してから購入するようにしましょう。

 

反対に、アレルギー性鼻炎に良い食べ物ってあるの?

ここで気になるのが、アレルギー性鼻炎に良い食べ物はあるのだろうか?という点です。アレルギー性鼻炎の原因になる食べ物もあれば、アレルギー性鼻炎の改善に繋がる食べ物もあるんですよ。

 

体を温めてくれると言われている「生姜」。豆腐に添えるとおいしい生姜ですが、実は炎症を抑える効果があるのでアレルギー性鼻炎に良いんです!冷え性の人にもオススメできますね。

 

それから「納豆」。大豆に対してアレルギーを持っていなければ納豆菌は心強い味方になってくれます。納豆菌は腸内環境を整える力があるので、免疫力が高くなっていくんですね。

 

「しそ」もアレルギー性鼻炎に良いんです。しそにはロズマリン酸というものが含まれていて、これがヒスタミンに作用してアレルギー症状を抑えてくれるんですね。ただ、しそは積極的に食べていく!というようなものではないので摂取しづらいのが難点です。

 

アレルギー性鼻炎の原因はダニとカビ!改善策は室内環境!?

 

また、人によってはしそもアレルゲンとなる可能性があるので要注意です。

 

まとめ

アレルギー性鼻炎の原因となるかもしれない食べ物、どこに潜んでいるかわかりません。また、せっかくアレルギー性鼻炎に良い成分を含んでいる食べ物を食べたとしても、他の成分にアレルギーを持っていると意味がなくなってしまいます。

 

アレルギー性鼻炎をはじめアレルギー症状がひどい人は検査をしておいた方が安心です。

 

アレルギーは血液検査でわかるので、難しいことをする必要はないんですよ。

 

スポンサーリンク