ひたすら鼻水が垂れてくるアレルギー性鼻炎。鼻づまりや鼻水を少しでも良しようとして市販薬を購入する人は多いですね。今回は市販薬をランキングで紹介していきます。ランキングならどんな市販薬が人気なのか、すぐにわかりますね。

 

アレルギー性鼻炎は放置しておくと普通の生活すらままならなくなります。鼻づまりは呼吸困難を引き起こしますので、そうするとなかなか眠れなくなったり、集中力が低下したりするんです。

 

鼻水がひっきりなりに垂れてきていては落ち着いて食事もできませんし、なにより味を感じなくなってしまいます。お風呂もリラックスして入れなくなりますよね。お湯に浸かると鼻水が垂れてきてしまうので、ゆったり湯船に入っている余裕がなくなるんです。

 

止まらないアレルギー性鼻炎、市販薬って効果があるの?

 

今、アレルギー性鼻炎に悩んでいる人が増えてきているため、市販薬も以前より充実しています。スギ花粉の季節が近づいてくると薬局では花粉症の特設コーナーを作り、アレルギー性鼻炎に効果のある市販薬を陳列していますよね。ちょっと見ただけでも数が豊富にあることがすぐにわかるでしょう。

 

市販薬が充実しているのは喜ばしいですが、「じゃあどれを選べば良いの?そもそも本当に効果があるの?」と疑問に思うのではないでしょうか?アレルギー性鼻炎は自分の症状に正しいものを選べば、つらい鼻づまりや鼻水に効果を発揮してくれます。

 

ただしそれは一時的ですので効果が切れれば症状は元通りになってしまうんです。なのでアレルギー性鼻炎の市販薬を飲む時は会社に行く前や学校に行く前などが良いですね。仕事や勉強には集中しなければなりませんから、1日の中で鼻づまりや鼻水が一番鬱陶しいと思う時間帯でしょう。

 

また、アレルギー性鼻炎の市販薬と言われると真っ先に内服薬を連想しますが、点鼻薬もオススメですよ。難しい印象があるかもしれませんが、慣れてしまうと点鼻薬はとても簡単なんです。アレルギー性鼻炎の市販薬にも点鼻薬はありますので試してみるのも良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

どんな市販薬が良いの?人気ランキングはこちら!

第1位 ホノビエン錠deux

 

アレルギー性鼻炎に効果のある市販薬は口が渇くという特徴がありますが、ホノビエン錠は口が渇きにくいためとても人気があるんです。鼻づまり、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、頭の重みにも効果があるとされていますね。

 

ホノビエン錠は漢方薬に用いられるビャクシやサイシン、ケイガイなどを配合しています。

 

第2位 アレグラFX

スポンサーリンク

【第1類医薬品】 アレグラFX 28錠 【ゆうメール送料80円】
価格:1680円(税込、送料込)

 

テレビCMでもお馴染みの市販薬です。薬局でもよく見かけるので目にする機会がたくさんありますね。アレグラFXが人気の理由は“副作用が少ないから”。
市販薬を飲むにあたって気になるのが副作用。それがちょっとでも少ないのは嬉しいですね。

 

アレルギー性鼻炎だけでなくかゆみへの効果も期待できます。さらにアレグラFXはお腹が空いていても飲めるため、急に症状が出てきた!という時にも安心なんですよ。

 

第3位 アレジオン20

 

こちらも副作用が少ないと人気の市販薬です。しかもアレジオン20は効果の持続時間がかなり長いので、服用は1日1回だけで良いんです!忙しくて飲むのを忘れがちな人や何度も薬を飲みたくない人にオススメなんですね。

 

アレルギー性鼻炎に効く点鼻薬、市販のランキングを紹介!

 

アレジオン20は鼻づまりや鼻水、そしてくしゃみに効果があります。花粉症の季節になったら心強い味方となってくれるでしょう。他には「パブロン」「アネトン」「ロートアルガード」が人気。どれを買えば良いかわからないという人は、まずこの中から選んでみてはいかがでしょう。

 

市販薬を服用する時に気をつけた方が良いことって?

アレルギー性鼻炎の市販薬で気をつけていただきたいのが副作用。よくある副作用はこれだけあります。

 

  • 口の中が乾く

喉が渇く、とも表現されていますね。口の中が乾いてしまうため水分がやたらと欲しくなり、さらにベタついてくるので喋りづらくなるんです。

 

  • 眠くなる

これはアレルギー性鼻炎以外の市販薬でもよく耳にする副作用です。やはり薬を飲むと眠くなってしまうので、運転前などには飲まないようにしておいた方が良いですね。

 

  • 集中力の低下

眠くなってしまうのとは別に集中力が低下してしまう副作用があります。そのため、市販薬を飲むとボーっとしてきてしまうんですね。せっかく症状が止まっても副作用があっては意味がありません。だから副作用のない市販薬がランキング上位に輝いているんです。

 

まとめ

アレルギー性鼻炎の市販薬もたくさんありますね。ランキング上位に入っている市販薬はそれだけリピーターも多いということ。

 

どれも錠剤で手軽に飲めますし、アレグラFXやアレジオン20はパッケージが小さいのでバッグの中にも入れておけます。いざという時のために持ち歩けるかどうか、というのも選ぶ際のポイントになりますので、チェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク