アレルギー性鼻炎のはずなのに目やにとかゆみがひどい!そういう人は他のアレルギー性疾患を持っているのかもしれません。

 

目やにとかゆみ、治す方法はないのでしょうか?

 

アレルギー性鼻炎の主な症状は鼻水や鼻づまりですよね。それだけでもつらいのに、かゆみまで加わったらどうでしょうか。仕事や勉強に集中できなくて困るのではないでしょうか?

 

しかも目やに・かゆみがひどくなってくると、目の中がゴロゴロしてきたり異物感があったり、他にも不快な症状がいろいろ出てくるんですよ。アレルギー性鼻炎はマスクをしたり鼻うがいをすれば症状を緩和できますが、目はマスクをしても鼻うがいをしても意味がないですよね。

 

目やにやかゆみを放置しておくと我慢できなくなって目をこすってしまったりするので、放置するのは良くありません。あんまり目をこすると角膜が傷ついてしまうので、目がダメージを受けるんですよ。

 

それでは一体どうすれば良いのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

アレルギー性鼻炎の人でも目やにやかゆみが出たりするの?

アレルギー性鼻炎,目やに,かゆみ
アレルギー性鼻炎なのに、どうして目やにとかゆみが出るの?そう疑問を感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

アレルギー性鼻炎というのはアレルギー性疾患の1つなんです。アレルギー性疾患とはなにかと言いますと、アレルギーから来るさまざまな症状なんですね。目やに・かゆみとなるとアレルギー性結膜炎も起きている可能性があります。

 

アレルギー性疾患の下の位置にアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎がある、と考えればわかりやすいでしょうか?そう考えるとアレルギー性結膜炎も持っていて、目やに・かゆみが起こるのも不思議ではないですよね。

 

参考:アレルギー性鼻炎の症状でかゆみを抑える方法とは?改善策はある?

 

アレルギー性疾患にはアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎だけでなく、アレルギー性皮膚炎なんかも含まれるんですよ。

 

そのため、アレルギー性鼻炎と目やに・かゆみはまったくの無関係…というわけではないんです。

 

目やにが出たり、目のかゆみがひどくなるのはどうして?

アレルギー性鼻炎と一緒にアレルギー性結膜炎も起こしているという人は意外と多いんですよ。目やに・目のかゆみはアレルギー性結膜炎の代表的な症状なんです。

スポンサーリンク

 

では、症状について具体的にご説明していきましょう。

 

目やにはサラサラしていて、ちょっと水っぽい感じのものが出ます。アレルギー性結膜炎ですと炎症が原因で目やにが出ているかもしれませんね。

 

結膜に炎症が起こるということは炎症が起きる原因となるアレルゲンやウイルスや細菌が入り込んだ、ということになります。そうすると体が頑張ってそれらの異物と戦い、無事に勝つと分解したゴミを体の外へ排出しようとするんですよ。

 

体にとって余計なものを捨てるイメージですね。だから炎症が起きていると目やにが出るんです。

 

ちなみに目やには古くなってしまった細胞の入れ替えでも出るので、健康な人でも寝起きなどはちょっとの目やにが出ます。ちょっとであればそれほど気にする必要はありませんね。

 

目のかゆみはアレルギー性鼻炎とほぼ同じ仕組みになっています。アレルゲンと抗体によってヒスタミンが大量に放出されるのですが、ヒスタミンはなんと目の神経も刺激するんですね。そうすると“目のかゆみ”という症状が起こるんです。

 

アレルギー性鼻炎の症状に目やにとかゆみが加わったら、つらくて仕方ないでしょう。アレルギーだと治すことはできませんが症状を改善させることはできますので、次はその方法をご紹介していきます。

 

目やにとかゆみ、治す方法は?

アレルギー性鼻炎と同じく、目やにとかゆみは薬を使うと症状を緩和させられます。目の悩みなら眼科が一番ですね。症状に合った目薬を処方してもらえますので、用法・用量を守って使っていけば目やにも減りますし、かゆみも少しずつ楽になってくるでしょう。

 

目薬は外出中でも使えるのでオススメです。また、目のかゆみなら市販薬でも十分対応できます。ただ市販薬は長く使い続けると体に良くありませんので、症状がいつまで経っても続くなら眼科でお医者さんに相談した方が良いですね。

 

アレルギー性鼻炎の人はほとんどが通年性のアレルギーなので、目やにとかゆみにも1年中付き合っていかなければならないかもしれません。

 

参考:アレルギー性鼻炎からくる鼻づまりに良いお薬とは?

 

そして目やに・かゆみなど、目の症状が出ているならコンタクトレンズの使用はやめるようにしましょう。

 

コンタクトレンズは目に負担がかかりますから、目やにやかゆみに拍車をかけてしまいますし、コンタクトレンズを着けていることによって使える目薬の種類も減ってしまいます。視力が悪いなら可能な限りの場面でメガネに切り替えた方が目にとって優しいのです。

 

まとめ

アレルギー性鼻炎の人はアレルギー性結膜炎にも気をつけて下さいね。

 

目やに・かゆみは不快感があるだけでなく、見た目のことを考えても早々に解決したい問題だと思います。目からたくさんの目やにが出ていたら、ちょっと嫌ですよね。

 

目やに・かゆみの他には充血の症状が出ることもありますので、目の状態は常にチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク