アレルギー性鼻炎は運動で改善できるんです。薬を飲んだり食べ物を工夫するのも大切ですが、運動も効果的なんですよ。体に良い改善方法なので挑戦してはいかがでしょうか?

 

大人になると、どうしても運動不足になってしまいがちです。

 

今はデスクワークがほとんどですし、デスクワークではない接客業でも積極的に体を動かすわけではありません。こうして運動をしない日々が続くと運動不足になって、改善どころかアレルギー性鼻炎が悪化してしまうんですね。

 

運動不足になると体の免疫力が低下するので、結果としてアレルギー性鼻炎がどんどん悪くなっていく…という仕組みです。なので、適度な運動をすれば免疫力が高まり、アレルギー性鼻炎を改善できるんですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

どうしてアレルギー性鼻炎を運動で改善できるの?

アレルギー性鼻炎,運動,改善アレルギー性鼻炎がなぜ運動で改善できるのかと言いますと、運動をすることで体質改善に繋がるからなんです。そして運動不足は先ほども書いた通り免疫力が低下するので、免疫力と関係があるアレルギー性鼻炎も影響を受けて悪化していってしまうんですね。

 

もうひとつ、運動には大きな効果が期待できます。それは運動することによって自律神経の働きが良くなるという点です。

 

免疫力を高めるためには免疫機能が正常でなければいけないのですが、自律神経が乱れていると免疫機能が正常ではなくなるので、免疫力がどんどん低くなっていくんですね。

 

自律神経が乱れる→免疫力が低くなる→アレルギー性鼻炎がひどくなる、という流れです。

 

ここで運動をしてみると…。自律神経の働きが良くなる→免疫力が高くなる→アレルギー性鼻炎が改善される、という流れになるんですよ。

 

参考:アレルギー性鼻炎に効く市販薬ランキング!人気が高い薬は?

 

なので、アレルギー性鼻炎は運動をすることで改善できるんです。

 

どんな運動が効果的なの?どれくらい運動すれば良いの?

アレルギー性鼻炎を運動で改善するなら、オススメなのは「有酸素運動」です。

 

有酸素運動のポイントは鼻で呼吸ができるところと、自律神経がバランス良く働いてくれるように促してくれるところにあります。

 

それでは、有酸素運動にはどんなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

有酸素運動の定番は「ウォーキング」です。ウォーキングは特別な道具も場所も必要ないので、すぐに始められる運動ですね。手を大きく振って足を思い切り上げて歩いてみて下さい。

 

それから軽く走る「ジョギング」もオススメですね。ただ、今までほとんど運動をしなかった人がジョギングを始めると足が痛くなってしまう可能性があります。まずはウォーキングから始めた方が良いでしょう。

 

風を浴びるのが気持ち良いサイクリングも有酸素運動なのでオススメしたいところなのですが、ウォーキングもジョギングもサイクリングも外でしかできない運動です。

 

昼間働いていたりすると、外で運動するのはちょっと厳しいですよね。アレルギー性鼻炎がひどくなる花粉の季節も外に出るのは控えたいところです。

 

ですが安心して下さい。アレルギー性鼻炎の改善に繋がって、しかも室内でできる運動が存在するんですよ。室内の運動だと「踏み台昇降」「エアロバイク」があります。「ステッパー」も良いと言われていますね。

 

アレルギー性鼻炎にピッタリの有酸素運動には、室内でできるものも多いんです。もちろん、室内の運動でもアレルギー性鼻炎は改善されるので試してみて下さい!

 

参考:アレルギー性鼻炎の原因に食べ物が関係してくる!?

 

エアロバイクやステッパーだとちょっとお金がかかってしまいますが、踏み台昇降はお金がかからないので手軽にできますよ。昇降運動、いわゆる上り下りを繰り返せば良いので、2階建ての家に住んでいるなら階段で代用できるんです。

 

運動する時間は理想を言うと1日30分以上ですね。最低でも10分は体を動かさないと効果が期待できないので、頑張ってみましょう。

 

体づくりの基本となる生活習慣を見直してみよう!

アレルギー性鼻炎が運動で改善できるのは免疫力が高くなるから。ですが、ただ運動をしていれば免疫力が高くなるわけではないんです。日頃の生活習慣が乱れていてはどんなに運動しても意味がありません。

 

きちんと睡眠を取って、1日3回の食事をして、栄養バランスを整えて、そして運動することでアレルギー性鼻炎が改善されるんですよ。

 

それと、気をつけていただきたいのが“ストレス”です。ストレスは免疫力を低下させる原因になるんですね。毎日のストレスを発散することも忘れないようにしましょう!

 

まとめ

アレルギー性鼻炎を良くするのは薬や手術だけではないんです。運動をはじめ、生活習慣を見直すことで改善されるんですよ。

 

ただ、気をつけていただきたいのが“運動がすごく嫌いな人”です。運動が嫌いな人だと運動そのものがストレスになってしまって、改善が期待できなくなる可能性があるんですね。

 

そういう人はエレベーターやエスカレーターを使わず階段を使ったり、車を使わず歩いて出かけたりして、わざと運動量を多くするようにしてみて下さい。

 

体を動かす時間を増やすだけでも運動になるので、アレルギー性鼻炎の改善が期待できますよ。

 

スポンサーリンク