蓄膿症と鼻づまりは切っても切れない関係にあるんです。つらい鼻炎症状、そのままにしておくと苦しいですよね。これからご紹介する解消法は、鼻炎症状が少し楽になります。

 

蓄膿症になると鼻水がものすごくネバネバになるんですよ。なので、鼻をかんでも鼻水が出てこないことが多いんです。そうするとさらに鼻づまりがひどくなって、もっと苦しくなるんですね。

 

「なにをしても鼻づまりが良くならない…」
「とにかく苦しいからなんとか解消したい…」

 

蓄膿症からくる鼻づまりは、ツボ押しや膿の吸引で解消できるんです。

 

 

スポンサーリンク

 

蓄膿症にかかると鼻づまりになる理由って?

蓄膿症,鼻づまり,解消
蓄膿症になると、どうして鼻づまりが起きるのでしょうか?鼻づまりの主な原因は2つあるんですね。

 

1つめは鼻水が原因で鼻づまりが起きている可能性。

 

蓄膿症になると粘り気のある鼻水になるので、なかなか出てこなくて気道を塞いでしまうんです。気道が塞がれると鼻がつまってしまい、鼻づまりがひどくなっていくんですよ。

 

2つめは粘膜が腫れている可能性です。

 

蓄膿症になっているということは粘膜に炎症が起きているということでもあります。炎症が起きた粘膜は腫れてしまうので、そうするとやっぱり気道を塞いでしまうんですね。

 

蓄膿症を解消すればネバネバした粘り気のある鼻水は出てこなくなりますし、炎症もひいていくので粘膜が腫れることもありません。鼻づまりを解消する一番の方法は蓄膿症を治すことなのですが、今すぐにでもなんとかしたい!という人、いらっしゃると思います。

 

蓄膿症からくる鼻づまり、解消するにはこんな方法があります。

 

蓄膿症と鼻づまりを解消するにはなにが良い?

蓄膿症からくる鼻づまりを解消するには「膿を吸い出す」という方法があります。

 

蓄膿症って、副鼻腔に炎症が起きて膿が溜まった病気ですよね。症状が進むと結構な量の膿が溜まっているんですよ。この膿が嫌なにおいの原因になったり、痛みの原因になったり、頭重感の原因になったりするんです。

スポンサーリンク

 

なので膿を吸い出すと鼻づまりだけでなく蓄膿症の症状が全体的に良くなるんですね。蓄膿症で耳鼻咽喉科や耳鼻科にかかると、必ずと言って良いほど膿を吸い出して治療していくんですよ。鼻づまりがひどい時は耳鼻咽喉科や耳鼻科に行き、診察を受けてみて下さい。

 

ただ、膿を吸い出したあとはスッキリするけど、処置を受けている最中はちょっと痛い…と言う人も結構いるようです。とはいえ処置自体に時間はかかりませんので、鼻づまりが解消されるまでの我慢です。

 

これで鼻づまりがキレイサッパリ解消されれば良いのですが、蓄膿症が治らないとまた膿が溜まってしまいます。そうすると再び鼻づまりが起きますから、今度はツボ押しに挑戦してみましょう。

 

ツボ押しは自宅でも外出中でも、どこででもできる便利な解消法です。

 

鼻づまりに効果のあるツボは「迎香」。

蓄膿症,鼻づまり,解消
小鼻の脇ってちょっとだけヘコんでいますよね。そこが迎香と呼ばれているツボですので、左右一緒に押してみて下さい。鼻炎症状に効果的なツボですから蓄膿症の人にオススメなんですよ。

 

それから「上星」というツボも蓄膿症の鼻づまりに効果が期待できます。額の真ん中に指を当てて、そのまま生え際まで指を動かしてみましょう。さらに生え際から1cmくらい奥へ行ったところにツボがあるんです。

 

膿の吸引やツボ押し以外ですと、鼻うがいでしょうか。蓄膿症と鼻づまりを解消するには鼻うがいが良いと言われているんです。スッキリするのですが、初めての人には少し難しいのでお医者さんと相談してから始めた方が安心ですよ。

 

鼻づまりは体にとってどんな悪影響がある?

蓄膿症からくる鼻づまり、解消しないで放置したりしてませんか?

 

「我慢すればいいんだし…」と考えているなら、それはNGです。なぜなら鼻づまりは体にとって悪影響を及ぼすからなんですよ。

 

鼻づまりは食べ物の味を感じなくさせますし、鼻呼吸ができなくなるので自然と口呼吸になります。口呼吸では満足な呼吸ができないので酸素不足になって、もっといろんな症状が出てくるようになるんですね。酸素不足による症状だと、頭痛やめまいや吐き気でしょうか。

 

それから鼻づまりは睡眠不足を招きます。蓄膿症のせいで鼻水や鼻づまりがひどくてなかなか眠れない人、多いのではないですか?睡眠不足は健康の大敵ですから、早めに鼻づまりを解消して気持ち良く眠れるようにしましょう。

 

まとめ

蓄膿症と鼻づまりは解消できるのですね。膿の吸引も鼻うがいも最初は抵抗を感じるかもしれません。でも、実際にやってみるとスッキリするので、だんだん抵抗がなくなってくると思いますよ。

 

ツボ押しや鼻うがいは自分でもできる解消法ですから覚えておくと良いでしょう。

 

特にツボ押しなら仕事中や勉強中でもできますので、あらゆるシーンで役に立ってくれますね。

 

スポンサーリンク